運命の果実を一緒に食べよう
  • 公式twitter
  • 幾原監督twitter

輪るピングドラム10周年

あれから、僕たちの世界はどうですか?

今も多くの方々から『輪るピングドラム』のことをお聞かせ頂いています。
未だ、心の中にキャラクターたちが生きていてくれている事が嬉しいです。

ぜひ、この10周年も一緒に、
同じ時代を——
生存戦略しましょうか。

幾原邦彦

  

10周年プロジェクト始動

10周年プロジェクト始動

「輪るピングドラム」 は、幾原邦彦監督オリジナル作品として2011年7月にテレビ放送を開始しました。
星野リリィ原案による個性的なキャラクターたちや、「ピングドラム」とは何なのか?という謎が謎を呼ぶ展開、クリスタルワールドなどの独特のビジュアルを使用した世界観で大きな話題となりました。
やくしまるえつこメトロオーケストラとCoaltar of the deepersによる主題歌をはじめ、劇中キャラクターのトリプルHによるARBのカバー曲も高い評価を得ました。

TV放送から10年―――
放送から作品のファンでずっと支えてくださった皆様、その後新しく作品と出会って好きになってくださった皆様と一緒に「輪るピングドラム」の10周年をお祝いする新プロジェクトをスタートいたします。

10周年記念プロジェクト

劇場版
「RE:cycle of the PENGUINDRUM」
制作決定!

監督:幾原邦彦

キャラクター原案:星野リリィ

TV版制作:BRAIN’S BASE

編集劇場版制作:ラパントラック

TVシリーズを再構築し、完全新作パートを加えた劇場版です。

応援クラウドファンディング
実施決定!

応援詳細は下記アドレスよりご覧ください。

応援クラウドファンディングサイト

クラウドファンディングは4月8日(木)19:00からスタート!

PROJECT情報は随時お知らせします。